ムイラプアマエキス

南米アマゾンの原住民の間では「性活力の木」として飲用されてきました。 根と樹皮の部分が最も多く利用され、煎じて飲まれているのが一般的なハーブです。 血流の増加、体温の上昇効果、性欲の増強の効果を持つため、婬媚薬、滋養強壮剤として用いられるほか、血流を促進させることからED(勃起機能障害)にも効果があると期待されています。