ミレット

髪の毛をサポートする穀物由来の天然成分 穀物のキビ由来の天然成分「飲む育毛剤」としてヨーロッパでは古くから親しまれています。
ミレットとは穀物のキビのこと。ミレットエキスはキビから抽出した天然成分です。ヨーロッパでは中世の頃から髪の元気に関わる成分として知られており、ミレットエキスを頭皮に直接塗ったり、そのまま食べたりと親しまれてきました。フランスやドイツでは副作用のない安全性から、「飲む育毛剤」として浸透しています。 スイスの医薬品会社が行った老若男女を対象にした臨床試験では、ミレットエキスを主成分とする経口育毛剤が抜毛・薄毛に対して70パーセント近く有効であるという結果が報告されています(当社資料による)。

ミレットエキスには髪に必要なアミノ酸が豊富
髪は頭皮の下の毛根の最奥にある毛球でつくられています。毛球は毛乳頭と毛母細胞で構成されています。 毛細血管から運ばれた栄養を毛乳頭が取り込み、受け取った毛母細胞が分裂を繰り返すことで毛幹が成長し、 頭皮から出て「髪」となります。 髪の90パーセントを占める主成分はケラチンというタンパク質です。ケラチンは18種類のアミノ酸から生成され、 人間の体内では作りだせない必須アミノ酸の仲間も含まれています。 ミレットエキスにはこれらの含硫アミノ酸が含まれているため、“髪の材料”となる成分を補給したいときに 活用されています。

ミレットには他にもこんなに髪に必要な成分が入っています
【ケイ素】 髪に含まれるコラーゲンを束ねる必須成分で、欠乏すると抜け毛や爪の割れにつながります。
【ミリアシン】 炎症抑制作用 。
【ローズマリー酸】 頭皮の血流を促進。
【亜鉛などミネラル分】 アミノ酸の合成を助ける働きがあり、髪の成長や再生に多く関与します。
【高度不飽和脂肪酸】 皮膚障害を防ぐ。